Gadget&LifeStyle Blog

スマートフォンのカスタムROM化がメイン。その他LIFE STYLEに関する記事など。

OnePlus12から不必要なアプリを消した話

OnePlus12が届いてから1ヶ月くらい経った。

今回は、OnePlus12のOxygenOSに入っている不要なアプリを消したことについて書いていこうと思う。

 

参考までに、今回使ったソフトについてはコチラの記事に詳細が書いてあるので読んでもらえるとよく分かると思う。

RakutenHand5Gから端末上では消すことが出来ないアプリを消す話 - Gadget&LifeStyle Blog

 

当たり前だが、今回の記事は端末上からは消すことが出来ないアプリを消す行為で、この行為によって端末が動かなくなる可能性がある。

もし自分の端末で試す場合は、自己責任において試して欲しい。

 

 

 

 

OnePlus12から消したアプリ一覧

これらのアプリは、消しても端末の動作には影響していない。

ただし、モバイル電波の優先ネットワーク設定が再起動毎にリセットされてしまう。

また、これはアプリを消したからこうなるわけではないが、開発オプションの『最小幅』設定も再起動毎にリセットされる。

無効化のみ

無効化のみ2

アンインストール

アンインストール2

今のところなんの不具合も出ていないが、もしかしたら使えなくなっている機能があるかもしれない。

 

 

アプリを消してみて

もっと消すことが出来るアプリがあるかもしれない。ただ、今のところはこれ以上の情報を掴むことが出来ないし、これだけで良いと思っている。

アプリを消してなにが変わったのかはよくわからないが、項目が減ることはとても良いことだと思う。もちろん、OxygenOSのよくわからないアプリが勝手に通信しているのではないかという不安も減る。

そもそもストックROMには必要のないアプリがたくさん入っているし、よくわからないアプリも存在している。面倒なものは残さない方が良いし、欲しくなったらPlayストアからインストール出来るアプリもある。

いらないものを消して、これからもスッキリとした端末を長く使いたい。

 

 

 

 

OnePlus12から不必要なアプリを消した話 は

 

たぶん終わり