Gadget&LifeStyle Blog

スマートフォンのカスタムROM化がメイン。その他LIFE STYLEに関する記事など。

東京オリンピックはやるべきかやらざるべきか。私自身の意見

せっかくブログをやっているので、今回は私自身の意見を書いていこうと思う。

 

この記事に関しては、私の意見であり、正しいとか間違っているとか、そういうものではないので注意して読んで欲しい。

これからこのブログで、意見を書こうと思ったら書いていこうかと思っている。

 

また、コメントを寄せていただいても構わないが、せっかくコメントをくれるならあなたの意見をしっかりと書いて欲しい。

 

 

 

 

東京オリンピック2021 開催すべきか。中止すべきか。それとも…

東京オリンピックは2021年2月16日現在、今年の夏に開催されることになっている。

 

さっそく、意見を言うが、私はこのオリンピックは中止すべきだと思っている。

理由はもちろん、新型コロナウイルス蔓延防止のためだ。

 

100歩譲って、新型コロナの全世界終息後なら、開催してもいいと思う。

ただ、再びの延期はないとのことなので、そうなってしまうと中止しか選択肢はない。

 

10,000歩譲って、選手のみがオリンピックに参加し、観客はリモートでの観戦ということでも、まぁ良いのかもしれない。関係者のみしか、日本に来ることが出来なければ、ウイルスが大々的に広まることはないだろう。

 

 

日本の新型コロナウイルス対策に重要なことはなんなのか

私は、今の時点では『鎖国』的要素がもっとも重要だと思う。というのは、外国人の出入りを、今のように止めておく、という意味だ。もちろん、出来ることなら、日本人が外国から帰ってくるのも止められるなら止めておいたほうが良い。

 

そして、GoToトラベルやGoToイートも止めたままに出来るなら、止めたままのほうがいいとは思うが、いちばん重要なのは海外からウイルスを持ち込まないことなはずだ。

イギリスや南アフリカからウイルスが入ってくるのも、海外の人が日本に入ってきたり、海外から日本人が帰ってくるから日本でも広まるわけで、それが一切なくなれば入ってくることがなくなる。

 

 

海外から、多くの外国人が入ってくるオリンピック

オリンピックは、世界の人が注目する大会である。もちろん、外国人が日本に集まってくるということである。

もし万が一、選手のみがオリンピックに参加し、オリンピックを現地で観戦できるのは現在日本に住んでいる者だけとするなら、それはそれであっても良いかもしれない。または、選手のみでオリンピックを開催し、観客は全てインターネット経由かテレビで観戦する、でも良いと思う。

 

それが出来ないのであれば、オリンピックでまた新型コロナウイルスが日本に蔓延することになるだろう。

 

 

もし仮に、オリンピックが開催できるとしたら。その条件は

どうしてもオリンピックを止めることが出来ない、と言われたら、私はこう言いたい。

 

オリンピックまでに、日本人のワクチン接種率を、安全な水準まで上げること。である。

そうであれば、オリンピックを開催しても大した問題にはならないだろう。

 

ただ、今の状況ではオリンピックまでにそれだけの水準での接種率を上げることは出来ないはずだ。

 

結局、オリンピックをいつもどおりのカタチで開催することは、不可能だし、もし開催するなら暴挙だと思う。

 

では、どうしたらいいのか。

 

 

今の政治家やオリンピックに関わっている日本人はこれが言えない

東京オリンピックを開催するかどうかの判断は、最終的に日本人にしか決める権利はない。

バッハ会長も、絶対に中止する、という発言はしないだろう。

この東京オリンピックは、日本人が立候補し、日本人がやりたいと言っているから開催が決まり、開催されるものである。

 

日本人の誰かが、

 

東京オリンピックは中止します

 

と言わない限り、海外の人は誰も止めてはくれない。

海外から見たら、日本がやると言っているんだからやるんだろう。としか思っていないし、自国の選手は、コロナによって参加するかどうかは決める、と思っているだけだ。

 

 

東京オリンピックを止めることが出来ないのは、先の大戦を止められなかったのと同じ構造

日本は、先の大戦に負けた。この戦争は、途中からはもう負けるとわかっていても、誰も止めなかったのでずっと続き、日本の国土に甚大な被害を与えてしまった。

 

もちろん、日本はこの大戦に負けたことで、高度経済成長を遂げて先進国の仲間入りをしたので、日本という国としては悪いことばかりではなかったのだが、大戦で死んでしまった人の命は永久に戻っては来ない。

 

 

日本のインバウンド政策

東京オリンピックを開催すれば、海外の人がたくさん来てくれて、インバウンドで日本の観光事業が活性化するのは間違いない。

だが、オリンピック後は地獄が広がっているだろう。

新型コロナウイルスが、日本中に広がるからだ。

 

オリンピックを中止にした場合の観光事業の不調と、オリンピック開催による新型コロナウイルスによる悪影響、どちらが日本に負担をかけるのか。

 

専門家は、明らかに新型コロナウイルスの拡大のほうが、日本への悪影響が強いと考えているようだ。

もちろん、観光業に務める方々には、今のところどうすることも出来ない。観光は諦めるしか選択肢がないとも言える。

 

 

儲かる職種、やっていけなくなる職種

世の中には、今現在儲かる業種と、そうでない業種が常にあって、それは変わり続けている。消えていく産業もあるし、これから伸びる産業もある。

ここがとても難しい。

特に、観光業や飲食業に関しては、新型コロナウイルスの蔓延が終息すれば、必ず存在していて欲しい業種である。

誰でも旅をしたいし、外食もしたい。また、食品を買ってきて、お家でも食べたい。

そういう業種を潰さないために、GoToキャンペーンが存在している。

今のところは、国内で、ウイルスが蔓延していない時期に、そうやって観光業や飲食業を支えるしか無いと思う。

もちろん、それでいても観光業や飲食業は今は儲からない。それは、仕方のないことである。それ以上は、その職種を選んだ自分の責任としか言いようがない。

 

 

今回の東京オリンピックは中止に。それからどうするか。

もう、オリンピックは残念ながら中止にするしか無いはずだ。

せっかく作った国立競技場は、また次回のオリンピックで使えばいいではないか。

いつになるかわからないが、今回は中止にしておけば、まだ決まっていない時期の開催に、優先的に東京が選ばれるかもしれない。世界は、それに関しては冷たくない気がする。

 

どう転んでも、今年の日本で『安全に』東京オリンピックを開催することは出来ない。

 

『今回は』『仕方がないけれど』『諦める』ことが出来れば、未来の日本に繋がっていくと私は思っている。

 

『今』ではなく『未来』のために。

 

 

 

 

 

 

 

 

/e/を久しぶりに入れてみた話。とてもe!くなっていた。

※前半はEssential Phoneの/e/の話、後半は/e/ROM自体の話となっている。

 

いろいろあって、Android 9 Pieの用事がなくなったので、Essential Phoneが1台余ってしまった。

Essential PhoneでAndroid 9 Pieを使っていたのだが、入れていたカスタムROMはAICP14.0だった。これはUnofficialで入れていたので、あまり良いものではなかったようで、電池の消費も早かった気がする。

 

ということで、今回はEssential Phone用カスタムROMで、現在も更新されているOfficialカスタムROMを入れようということで、全部に挑戦してみた。

 

 

 

前半戦

Essential Phone PH-1で存在する現在更新中のカスタムROMとは

結論から言おう。現在更新中OfficialカスタムROMはこの3つだ

 

LineageOS17.1 (Android 10)

download.lineageos.org

 

/e/ ROM (Android 10)

images.ecloud.global

 

StatiXOS (Android 11)

sourceforge.net

 

唯一、StatiX OSのみがAndroid 11に対応している。

なので、まずはStatiX OSを入れてみた。

 

 

StatiX OSはどうなのか

このカスタムROM、過去にも一度入れたことがあったのだが、なかなか面白くないもので、今回も入れてみて、全く価値が見いだせなかった。

簡単に言うと、ストックROMとほぼ一緒。わざわざ入れる意味が見いだせない。むしろ、ストックROMの更新が終わったから、Android11を入れたい人はStatiX OSを入れましょう、ぐらいの感じであった。

このカスタムROM、Essential Phoneの純正カメラが使えると聞いたので、360°カメラも使えるのかと思って入れてみたが、そもそも私の環境では純正カメラが使えなかった。

 

ということで、用事はないのですぐにsystemをwipeした。

 

LineageOSはどうなのか

このLineageOSはそもそも、もう1台のEssential Phoneに入っている。

なので、今回は入れなかった。このLineageOSはもともとカスタムROMを焼き始める切っ掛けになったカスタムROMなので、ずっと使い続けている。

 

一応、最新のLineageOS17.1の入れ方はこちら↓

7800titanim.hateblo.jp

 

LineageOSは、選ばれた端末は長い期間ずっとOfficialで運用され続ける。恐らくEssential PhoneもこれからしばらくはOfficialのまま使えることになるだろう。

もし、LineageOSが入る端末が余っていたら、一度入れてみるといいだろう。このLineageOSも、別に楽しいカスタムROMではないのだが。

楽しくない代わりに、セキュリティがちゃんとしている(たぶん)。

 

ちなみに、ここがとても重要なのだが、このLineageOSの焼き方、/e/の入れ方と全く同じなのである。

 

 

ということで、次は本題/e/の話

 

 

後半戦

/e/ROMはどうなのか

ということで、やっと/e/の話。

この/e/も、StatiX OSと同じく過去に入れていたことがあった。

 

この/e/は、脱GoogleカスタムROMとして有名なのである。この/e/には、Google Playストアが入らない。そもそも入れることが出来ない。

 

詳しくは公式サイトで↓ 英語読めない人はChromeで開いて翻訳してね

doc.e.foundation

 

 

先程も書いたが、/e/ROMとLineageOSの入れ方は全く同じだ。ということで、LineageOS17.1の入れ方の記事を貼る。

違うのは、入れるものが違う。

 

/e/のダウンロードはこちらから↓

Essential Phone

images.ecloud.global

 

その他端末

doc.e.foundation

ダウンロードページにたどり着くのが面倒で、

端末名下の Install / build
Install の下の click here
/e/OS build : dev

でダウンロードページに辿り着く。

 

/e/ROMの入れ方はこちらと同じ手順で↓ ただし、Google Playストアは/e/には入らない

7800titanim.hateblo.jp

 

/e/を入れてみるとわかるのが、自らがいかにGoogleのサービスを利用していたか。ということだ。

Googleサービスを無しで人生を生きていくのは結構辛い。

 

とは言え、この/e/に最初から入っているAppsというアプリから、GoogleアプリもGoogle DriveGmailも全てインストール出来てしまう。

 

この/e/にはmicroGというアプリが最初から入っているので、Googleアプリも問題なく動くのだ。その他Androidアプリも、入れればだいたい動く。

稀に動かないアプリもあるが、カスタムROMだとそういうアプリはそもそもあるので、仕方ないだろう。

 

ところで、この/e/ ROM、こんなに使いやすくなったのは最近なのだ。

以前この/e/を使っていた頃は、/e/がまだAndroid 9 Pieのときで、Appsという標準アプリにも、それほど多くのAndroidアプリが無かった。

なので、私自身も、Googleを使わずに生きていこうとも思っていないし、その上クラウドサービスで利用しているpCloudも過去には対応していなかったので、/e/を利用するのを止めたのだ。

 

ところが、である。

 

今回再び/e/を入れてみると、多くのAndroidアプリがこの/e/に対応していたのだ。

一番困った、pCloudも対応していたし、いつも使っているGmailも対応していた。

 

Googleサービスを利用したくない方は、しなくてもいい。そういう使い方が、実際に出来るようになっているのである。

 

まぁ、Googleサービスが使えなくて最も困るのは、地図だと思うが。

私は、GoogleMapよりも優れたMapアプリを知らない。もし誰か、良いMapアプリを知っていたら教えて欲しい。

 

 

その他、/e/ROMで出来ること

/e/には、もっと他にも出来ることがある。

 

この/e/には、Googleアカウントを紐付けることが出来ない。そもそもGoogleサービス本体を端末に登録することが出来ないからだ。

例えば、Gmailアプリを入れてGmailを受信できても、それはただ単にインターネット上にあるメールを端末上で表示出来るだけなのだ。もちろん、返信も出来るが、それはやはりGmailが出来るだけの話。

Android端末なら、Googleアカウントにログインすると、Gmailだけでなく連絡先やChromeブラウザのパスワードなども同期できるが、そういうサービスは/e/には存在しない。

 

なので、Google Playストアで購入したアプリは全て、/e/では使えないということになる。その上、/e/上でお金を払って使いたいと思っても、そのアプリにお金を払うことすら方法がないので出来ないのである。

ここが、唯一どうにも出来ないところであろうか。

 

ただし、である。

 

 

/e/ROMのroot化

ただし、他の端末がroot化されていれば、その端末からTitaniumBackup等を使ってアプリ本体とアプリのデータを/e/に入れることは出来る。

/e/に最初から入っているAppsというアプリに存在しないアプリでも、他の端末からapkさえ持ってこられれば入れることも出来る。

これらのアプリは、必ずしも/e/で動くことが保証されているわけではないが、たいてい動く。そして、他の端末が有料で購入していれば、中身有料のものがそのまま使えるものもある。

 

ここが、/e/ROM端末を使う上で、とても重要なポイントになるかもしれない。

 

root化の記事はこちら↓

7800titanim.hateblo.jp

この記事は、/e/がAndroid 9のときに書いた記事なのでTWRPでroot化している。だから、他のカスタムROMでも同じようにすればroot化出来る。

 

/e/がAndroid10になってからも、やり方はそれほど変わっていなくて、TWRPではなく、/e/専用のRecoveryを使うだけだ。

root化に関しては、ハードルが高いと思っている方も多いとは思うが、カスタムROMを焼くならroot化したほうがいろいろ楽になるので、試しにやってみて欲しい。もしroot化がイヤになったら、MagiskManagerをアプリ内のMagiskのアンインストールをタップし、完全にアンインストールをするだけだ。

 

root化した端末を使っていて、おかしいなと思うことは今まで何度かあるが、そういうときは確実に自分がおかしな操作をしているときだった。

自分が操作を間違わなければ、なんの問題も無いということだろう。

 

 

結局綱渡り的要素はあるものの…

/e/は、Googleサービスを一切使わないカスタムROMとして進化してきている。

実際に、半年ほどでかなりの変化があった。それは、これからも期待できることである。

/e/に最初から入っているAppsでは、まだここにないアプリをリクエスト出来る機能もある。

f:id:Titanim:20210211012031p:plain

アプリリクエスト機能

 

このように、脱Googleをしたい方々が、色んな面で助けてくれているカスタムROMが、この/e/ROMである。

これからも、しばらくこのままでEssential Phoneを使っていきたいと思う。今のところ、大きな不安はない。

もちろん、/e/がAICPやcrDroidと比べて良いかと言われたら、そんなことはないのだが。

 

ただ、Essential Phoneをセキュリティパッチ最新で使いたいなら、私は/e/ROMは悪い選択肢ではないと思う。

 

ちなみに、最近話題のRakutenMobileはこの/e/端末でも利用できる

 

 

RakutenMobileも使える/e/ROM

まさかと思って、Appsで検索してみたのだが、Rakutenのアプリが存在していた。無ければ他の端末からapkを抜いて移行してみようと思っていたのだが、そんな必要はなかった。

f:id:Titanim:20210211011928p:plain

Rakuten Link、楽天市場など

しかも、楽天市場まで存在する。もう、なんでもある。

今検索してみたが、PUBGもあるしマリオカートツアーもある。

 

PUBGは一応立ち上がった。マリカーはroot化しているのでインストールさえ出来ないかもしれないがよくわからない。

世界に対して配信されているゲームは結構ありそうな予感がする。

 

話が逸れたがこのRakutenLinkのサービス、なんの問題も無くEssential Phoneで使えるのである。このアプリに入るとき一度SMSを受信しなければならないのだが、それもちゃんと受信出来るので、自分で番号を入力するだけ。電話も無料でかけられるしSMSも無料で送れる。

 

Essential PhoneはストックROMにおいてもLineageOSにおいても面倒なことがあるのだが、/e/も面倒なことがあるとは言え、使えるのは間違いない。

なので、今さらEssential Phoneを買ってしまったとか、余らせているしRakutenMobileで電話専用機を作りたい、とか言う人には、この組み合わせはわりとオススメできる(電池が弱っていなければだが)。

 

どうせストックROMのサポートもとうに終わっているし、Essential Phoneなんて意味ないじゃん!って思っていた方、この/e/なら、Googleサービスを使わずに結構遊べる。

 

もう捨てようかな、手放そうかなと思っているなら、一度この/e/ROMを入れてみても良いかもしれない。

 

結構面白いから。

しかも、セキュリティパッチは毎月更新されている。セキュリティも一応、ストックROMよりは安心できるかもしれない。

 

そして、Essential Phone以外にもこの/e/が入る端末はこれだけある↓

doc.e.foundation

それなりに多くの端末があるので、持っている端末が対応していたら試してみて欲しい。

 

/e/ROM公式サイト

doc.e.foundation

 

 

 

 

/e/を久しぶりに入れてみた話。とてもe!くなっていた。 は

 

 

 

 

 

つづく

 

かも?

 

 

 

/e/ROMのその他の話↓

7800titanim.hateblo.jp

 

その他カスタムROMの話はこちら↓

7800titanim.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

raphaelをAndroid11にした話 AICP16.1導入

昨年Android11が公開されてから5ヶ月ほどになる。

だんだんとカスタムROMもAndroid11に対応してきている。ただ、カスタムROMはまだBeta版がほどんどなので、自らの端末に入れても安定して動くかどうかがわからなかった。

なので、今までのんびりと待っていた。

X00TDはFirmwareの心配もなくすぐに入れられたので、昨年10月頃には入れていた。davinciにもcrDroidを入れることが出来たので、年始にはAndroid11にしていた。

7800titanim.hateblo.jp

 

しかし、Xiaomi機に関してはFirmwareがAndroid11版が未だに公開されていないので、入れるかどうするか迷っている方もいるだろう。

 

ということで、今回はわりとわかってる人の情報提供ぐらいの感じで書いていく。なので詳しくは書かない。

自分で調べられる方だけが読んで欲しい。

そして、当然わかっている人だけが挑戦して欲しい。どうなっても私は責任を取れない。

 

ただ、わからないならコメントしていただいても構わない。

それよりも前にこれを読んでから↓

7800titanim.hateblo.jp

7800titanim.hateblo.jp

 

 

 

 

raphaelにどのAndroid11カスタムROMを入れるか

raphael(Xiaomi Mi 9T Pro)も、未だにFirmwareがAndroid11版になっていない(ChinaWeekly除く)。

だが、davinci(Xiaomi Mi 9T)もAndroid10版のFirmwareでなんとかなったのでraphaelにもAndroid11を入れてみようと思った。

 

raphaelは、AICPを入れていたので、そのままAICPでAndroid11にしようと思ったので、AICP16.1を入れた。

 

 

raphael×AICP16.1の安定性はどうか

結論から言うと、何も問題なく動作している。

今回はAndroid10からAndroid11へのアップデートだったので、systemに加え、dataもcashえもDalvik / ART Cacheもwipeした。

当然dataをwipeしたので、アプリやアプリの設定等は全部消える。なので今回もdavinciのときと同じようにTitaniumBackupでアプリとアプリ設定をバックアップした。

 

 

TitaniumBackup

このTitaniumBackupはroot化しなければ使うことが出来ない。

raphaelはDerpFestからAICP15に移行したときにrootしたのだが、その後すぐにunrootしていた。

なので、今回またroot化してTitaniumBackupでを使ったというわけだ。

このように、root化は必要な時のみでも良いので、普段からずっとroot化していなければならないわけではない。

バックアップを取る時と、バックアップしたものを端末に戻すときはroot化している必要がある。

 

 

Android11カスタムROMBeta版×Xiaomi機

XDAで情報を集められれば、FirmwareがAndroid10のままでもカスタムROMAndroid11が入れられるし、安定して動いているということが今回のraphaelでわかった。davinciに入れたcrDroid7.2も何も問題なく動作している。

 

重要なのは、新しいバージョンのAndroidを入れるときはクリーンインストールする必要があるということだろう。

クリーンインストールしなくても、問題なく動作する可能性もあるが、そういう状況だと誰も助けてくれない。

であるならば、端末をroot化してTitaniumBackupでアプリのデータ等を残しておけばいいということだ。

 

root化に関しては、端末にいい影響ばかりではないと思う方も多いだろうが、このようなメリットもあるので、試してみても良いかもしれない。

 

ちなみに、raphaelFirmwareはEuropa版の最新版、davinciはGlobal版の最新版を常に入れるようにしている。

このEuropa版とGlobal版の違いだが、Firmwareだけの話をすると、Europa版はGoogleのアプリを消すことが容易に出来るという違いがあるのみで、カスタムROMを入れている私たちにはなんの関係も無いらしい。この話が事実であるかどうかは私自身は確認できないのだが、どうやらそうらしい。

 

もちろん、ストックROMはEuropa版とGlobal版はぜんぜん違うらしいのでそこは気をつけて欲しい。

 

 

Android11カスタムROMまとめ

ということで、raphaelでAICP16.1が、davinciでcrDroid7.2が問題なく動作しているということを報告として残した。

もちろん、まだBeta版なので、細かい動作に関しては完璧とは言えないかもしれないので注意して欲しい。

 

Android10を使っている方で興味があればAndroid11を試してみて欲しい。

 

今までAndroid11を使ってきて、Android10よりもAndroid11の方が明らかに優秀だったので、今回Android11にした。

Android9Pieのときは、Android10にしたくないと思っていたが、今一番使いやすいのはAndroid11だと私は思っている。

 

 

最後に、Xiaomi機で重要なのは、Firmwareがどれを入れていればどのカスタムROMが入れられるか、ということだと思う。

 

 

 

 

raphaelをAndroid11にした話 AICP16.1導入 は

 

 

 

 

 

つづく

 

 

その他raphaelの記事↓

7800titanim.hateblo.jp

 

カスタムROMの記事↓

7800titanim.hateblo.jp

 

AICPの記事↓

7800titanim.hateblo.jp

 

 

#Xiaomi

#Mi9TPro

#Mi9T

#ZenfoneMAXProM1

#X00TD

#X00T

#カスタムROM

#AICP

#crDroid

#Android11

#AICP15

#AICP16

#crDroid7

 

 

昼夜逆転生活の昼寝の話

昼夜逆転生活をしていると、夜(19時前ごろから23時くらいまでの時間)に眠くなることがある。

 

この時間の眠気は、一体何なのだろうか。と思うのだが、私はその日安心して眠りにつける状況なら、とりあえず眠いので風呂に入ってから寝てみることにしている。

 

今日はそんな、昼夜逆転生活に発生する眠気について書いていく。

また、この眠気については『昼夜逆転昼寝』と名付けた。

 

 

 

 

眠気、これは、とにかく眠いもの。

人間は、眠る

人間は、長時間起きていると眠くなる。これは誰もが毎日経験していることと思う。

 

しかしこの眠気、最近眠る時間が変わってしまったとか、眠気が来ないという人も中にはいるだろう。

この『眠気』というものは、私個人としては、眠くなるまで起きていれば、確実にそのうち眠くなるもの、と思っている。

 

普段の生活

毎朝朝6時半に必ず起きて、出かけなければならない、という生活をしていると、夜は何時までに寝るようにしよう、というなんとなくなルールが出来上がるものだ。

そういう生活をしていると、この時間までに眠りにつけないと明日の昼は眠くてどうしようもなくなってしまう!と思う人が多いだろう。もちろん、私もそういうタイプの人間だった。

この生活だと、なかなか眠れなかったら眠れなくてもいいや、と思えないところが辛い。だって明日も昼間はシャキッとしていなければならないからだ。

 

しかし、明日の予定がなければ、いつまで起きていてもいいし、いつ寝てもいい。

 

懐かしい夏休み

小学生の夏休みの時、ついつい夜ふかししてお母ちゃんに怒られた、という経験は、多くの人が持っていると思う。

その上(今はもう無くなっている地域が多いが)いつも学校に通うときはそんな朝早く起きないのに『ラジオ体操』に強制参加させられる。

私は、なぜ夏休みなのに、早朝から叩き起こされてラジオ体操に参加しなければならないのか!と思っていた。

あれにはあれで、理由があるのだが、夜型人間にはかなり辛い。今の私なら、夜ずっと起きていて、早朝ラジオ体操に参加してから風呂に入って寝る、という生活をするだろう。

 

いつ眠るか、自由な時間に眠れるか

話がずいぶん逸れてしまったが、本題は眠気である。そして、今私が言いたかったのは、

眠気が来なかったら、ずっと起きていればいい、という話だ。

眠くなるまで眠らない、という生活を長期間に渡って試したことがある人は、それほど多くはいないだろうが、やれる人はやってみて欲しい。

とはいえ、多くの大人は明日も会社があるし、子どもたちは学校に行かなければならない。なので、無理だろう。

 

試せるのは、ニートか定年後、もしくは自由な時間で家事をする権利を勝ち得た主婦。こんなものだ。

なので、それ以外の人は、定年後に試そう、くらいに思っていて欲しい。

 

試せる人は、ぜひ、試して欲しい。自分が本当に寝たい時間はいつなのかを。

 

 

昼夜逆転生活

昼夜逆転生活に至る理由

さて、私は昼夜逆転生活をしていることが多い。なので、太陽が出ている時間帯は割と寝ている。そうなったのは、先にも書いた通り、自分が寝たい時間はいつなのかを探った結果こうなったのだ。

自分が起きたい時間は、夕方~朝方までだった。太陽が登る前くらいから、登ってすぐくらいの時間に眠りについて、13時くらいから17時くらいに起きる生活だ。冬だと、長く寝てしまうと本当に太陽を見ないで1日が終わってしまうこともある。

しかし、この眠っている時間のほうが、自分の体調に合っている。なので、この時間に寝起きすることが多い。

 

昼寝

毎日この時間帯に起きていると、途中で眠くなることがある。

いつも誰もが知っている、いわゆる『昼寝』時間帯の、眠気だ。

 

昼寝は、出来ることならしたほうがいい、と言われている。なので、休日は昼に眠くなったら寝てしまう人も多いだろう。

テレビを見ていたら、いつの間にか寝ていた、なんて人もいるかもしれない。

 

その『昼寝』的眠気が、昼夜逆転生活においても存在している。

それこそが、今回の本題だ。

 

昼夜逆転生活における昼寝

昼夜逆転生活で、本来眠くなる時間よりもずっと前に眠気が来ることがある、と最初に書いた。

そして、昼でも眠れるなら眠ったほうがいいということで、昼夜逆転生活でも眠くなったら寝てみることにしている。

そうすると、どうなるのか。

 

早速昼寝してみた

いつも、眠くなるのは0時よりも前。19時くらいからである。

せっかく眠いので、ゆったりと風呂に入って、さっぱりしてから眠るようにしている。(時間帯を除けば)ここだけが、一般的な昼寝とは少し違う。

寝るのは22時とか23時とか。そこから、ぐっすり眠る。

 

いつ昼寝から目覚めるか

そして、何時頃に起きるかと言えば、いつも決まって2~3時間後。

要するに、午前2時~3時くらいだ。

 

これは、長めの『昼寝』と言えよう。

 

昼寝時間の長さについて

ちなみに、一般的な『昼寝』は、15時を過ぎたら、15分以上の昼寝は夜の睡眠の妨げになるので止めたほうがいいらしい。

私の昼夜逆転入眠タイムは朝5時~7時くらいからなので、22時入眠からは、7~9時間程度ズレている。ということは、15時+7時間=22時、15時+9時間=24時である。

一応、22~23時からの睡眠でその日の夜間(夜にはねないけど)睡眠に影響はないギリギリのライン。

 

昼夜逆転昼寝のあと、何時に眠りに付くのか

昼夜逆転昼寝』のあとのその日の本来の睡眠、どうなるかと言えば、割といつもの入眠タイム(5時~7時)には眠れなくなることが多い。

朝ごはんを朝に食べて、昼くらいに寝ることになる。

 

その次の日は

そして、起きるのはいつもの夕方ではなく、夜。

起きたら、夜ご飯を食べて、またちょっといつもとは時間帯がズレた昼夜逆転生活の始まりというわけだ。

 

結局、昼夜逆転生活の昼寝は

昼夜逆転昼寝』

この『昼夜逆転昼寝』結局は一般的な昼に眠くなる『昼寝』と同じように、寝てしまえばいいもの、なんだろうが、周りの人にはあまり理解されないものかもしれない。

だって、みんながいつも寝るくらいの時間帯に眠くなってしまうから。

それは、ただ単に夜に眠い、通常の眠気なんじゃないの?と思われることが多いだろう。だが、この『昼夜逆転昼寝』は、いつもの睡眠時間のように長く眠れるわけではないし、通常の『昼寝』と同じように、数分から数時間で目が覚めることになる。

 

ということで『昼夜逆転昼寝』は、一般的な『昼寝』と同じで、一旦は眠ってしまえばいいということである。

その前に風呂に入ると、リラックスして数時間眠れる。これは試したことがないので恐らくだが、風呂に入らないまま寝てみると、数分から数十分で起きれることになるだろう。

 

昼夜逆転昼寝』から目覚めたあとは眠くないのか

この『昼夜逆転昼寝』目覚めたあとは眠いのか、スッキリ起きれるのか。

これは、毎回確実にスッキリ起きることが出来ている。一般的な『昼寝』も、正しい時間出来れば取れていればこうなることが多い。

 

昼夜逆転昼寝』は

ということで、のんきに『昼夜逆転昼寝』が出来る場合は、ゆったりと取ってみることが、人生の健康にとって重要かもしれない。

 

 

知らんけど。

 

 

 

 

 

昼夜逆転生活の昼寝の話 は

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

DSDVスマホなら楽天モバイル×y.u mobileの組み合わせで丸1年実質無料!

今持っている(もしくはこれから買う)スマートフォンがDSDV対応のものであるなら、楽天モバイルを通話専用回線、y.u mobileを通信専用回線とすれば、月に3GB(3月以降は5GB)までなら実質無料で使える。

 

新しいiPhoneでもDSDVで使えるし、PixelのようにeSIMとnanoSIMの場合は楽天モバイルをeSIMで契約し、y.u mobileをnanoSIMで契約するだけだ。

 

 

【参考情報】楽天モバイルeSIM対応端末

network.mobile.rakuten.co.jp

 

 

楽天モバイルが発表した新プラン、通話料が無料とこの記事にも書いた↓

7800titanim.hateblo.jp

 

そして、今y.u mobileを契約すれば、キャッシュバックで1年は実質無料になる(毎月3GB、3月以降は5GBまで)

y.u mobileの記事はこちら↓

7800titanim.hateblo.jp

ただし、y.u mobileは月々に2,000円弱料金を支払わないといけないので気をつけて欲しい。もちろん、あとで全てキャッシュバックされるが。

 

 

 

 

それぞれの記事を読んでもらえばわかると思うが、とにかくスマホ料金を安くしたい方にはうってつけの組み合わせと言えよう。

しかも、楽天モバイルに関しては、これからずっと無料で使う事ができる。

 

1年後には、y.u mobileを変えることを考えなければならないが、少なくとも1年はMVNOとはいえdocomoの通信が使えるので安心だ。

 

また、月の通信量が3GBまでの方は、来年の今頃には楽天モバイルの電波体制も今よりはかなり良くなっていると思われるため、y.u mobileを解約しても、そのまま楽天モバイルだけでやっていくことが出来るかもしれない。

 

いずれにしても、安さが一番!と思う方は、しっかりとチェックしておく良い。

 

 

 

 

DSDVスマホなら楽天モバイル×y.u mobileの組み合わせで丸1年実質無料! は

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

#楽天モバイル

#RakutenMobile

#y.umobile

#ワイユーモバイル

#無料

#実質無料

 

 

 

 

 

 

 

楽天モバイル1,000ポイント紹介コードあり!楽天モバイルの詳細についての話

紹介コードが変わっていたので、書き換えた。

 

紹介コードは

 

FYAuhSYreiJM

 

だ。

 

 

4/1からの新料金プランについてはこちら↓

7800titanim.hateblo.jp

 

持っているスマートフォン楽天モバイルに対応しているかどうかすぐに検索できるサイトを見つけたのでリンクを貼る↓

楽天モバイル非公式端末で楽天モバイルが使えるかどうかがわかる。カテゴリから自分が持つ端末のメーカーを選んで、検索する。その下の欄で自分の端末が選べれば早く検索できるが、全てのメーカーの端末から選ぶので手間がかかる可能性もある。メーカーだけ選べば検索は可能。

rakuten-unlimit.jp

 使えるとわかったら、以下の紹介コードを使って楽天モバイルへどうぞ。

 

楽天モバイル紹介コード

まずは、楽天モバイル新規加入で楽天ポイントが1,000ポイントがもらえる紹介コードはこちら↓

FYAuhSYreiJM

申し込み時にこのコードを記入で楽天ポイント1,000ポイントが貰える。

申し込みはこちらから↓

network.mobile.rakuten.co.jp

 

 

楽天モバイルMNOのウワサと真相

さて、この楽天モバイル、対応端末でなくても通信や電話ができるのか問題が心配されていたが、どうやらその心配は適中してしまったようだ。

ちなみに、楽天モバイルMNO運用開始前の噂はこちら↓

7800titanim.hateblo.jp

 

ウワサは半分当てにならなかった。

 

 

 

私の持っている端末の楽天モバイル対応機種(追記)

私が持っているのは

Essential Phone(LineageOS) △(Rakuten Link使用に難点ありだが使えないことはない)

Essential Phone(通常Android10最新版)  ○

BlackShark2(通常Android9Pie) ✕

ASUS ZenfoneMAXProM1(通常Android9Pie) △(カスタムROMは○のものもある。現在はPixelExperienceで問題なく楽天モバイルサービスが全て使えている)

XiaomiMi9T(DerpFest) 楽天モバイル回線は◯(MIUIも楽天モバイル回線は◯)

だ。

結論から言うと、楽天モバイルに完璧に対応していたのはEssential Phone(通常Android10最新版)のみだ。

BlackShark2は楽天モバイルに対応し、普通に通信ができるかと思いきや、そもそも電波を認識しなかった。

ZenFoneMAXProM1はPixelExperienceにおいて全ての楽天モバイルサービスを利用可能。問題なく利用できる。

また、ZenfoneMAXProM1の通常版(Android9Pie)は、電波を認識し、データ通信のみ可能だった。

 

(追記)楽天モバイルの電波範囲と、KDDI(au)のローミングエリアでも差があるかのも?

私のいるエリアは楽天モバイルの電波範囲ではないので、確実にKDDIローミングエリアなのだが、楽天モバイルのエリアだとSIM開通が出来る場合もあるという情報も存在する。これに関してもウワサ程度の問題で、信頼性はなんとも言えない。だが、楽天モバイルエリアならなんとか使える可能性があるということだ。

 

Rakuten Linkが使えることがポイント

Essential Phoneでは、Rakuten Linkもしっかり使うことが出来たのだが、これが使えないと新規の手数料等がポイントバックとして返ってこないことに注意して欲しい。

Rakuten Linkが使える場合は、新規の手数料等が全額楽天ポイントとして戻ってくる。

そして、この記事の最初の紹介コードを使えば、さらに2000ポイント追加でもらえるというわけだ。

 

ということで、自分が持っている端末が楽天モバイルで使えることを確認して、ポイントをしっかり貰って欲しい。

情報の更新があり次第、こちらの記事も更新していく予定だ。

 

 

SIMが届いた方はこちら↓

7800titanim.hateblo.jp

 

 

 

楽天モバイル安い!(実質)0円の0SIMが戻ってきた(ようなもの)!楽天モバイルが安すぎる件について

まず初めに最も気をつけなければいけないことがある。今現在の状況では、楽天モバイルをメインの回線にしないことだ。理由は『楽天モバイルの使用感について』のところに記載した。

 

楽天ポイントが追加で1,000ポイントもらえる楽天モバイル紹介コードはこちら↓ 

FYAuhSYreiJM

 

 

2021/01/31の変更点

※追記1に記載

楽天モバイル担当者から、ユニバーサルサービス料と、低速通信で㌐消費されるかについて返答が来た。

 

2021/02/27の変更点

※追記2に記載

楽天モバイルの料金プランに関するGB計算の詳細が楽天モバイル公式サイトに追記してあったので記載した。

※追記3に記載

楽天モバイルユニバーサルサービス料についての記載が公式サイトに追記してあったので記載した。

 

 

さて、今回は、楽天モバイルの新プランが安すぎることについて書いている。

また、この楽天モバイル回線について、気をつけなければならないことについても記載した。

この記事のおわりの下に、y.u mobileとの組み合わせが最高に安い記事の紹介もした。

 

また、この記事は、税価格で書いていく。この料金に10%の消費税がかかるので注意して欲しい。

 

 

 

 

4月1日から始まる楽天モバイル新料金プランとは

今回の記事のメイン、新料金プランについてから話していこうと思う。

 

楽天モバイル公式サイト↓

network.mobile.rakuten.co.jp

 

簡単に言えば、今までの2,980円のプランの中身はそのままで、

通信量が

~1GB(未満)=0円

1~3GB=980円

3~20GB=1,980円

20GB(以上)=2,980円

となった。

 

通話料に関しても、今までと同じで、RakutenLinkというアプリを使っての通話は無料のままだ。

 

 

 

追記2 GBの計算について

GBの計算についての回答が実質的に来たのでURLを貼っておく。

予想していたとおり、高速通信でも低速通信でもGBは計算されるようだ。要するに、どういう通信であっても、RakutenLink以外は確実に通信しているものと認識され、低速通信モードにしていても1GBを超えると980円となるようだ。

また、楽天モバイルは高速通信をOFFに出来るが、高速通信をしていなくても、今回の新プランは㌐として扱われる可能性が高い(現在確認中。わかりしだいここに追記する)。

 

[Rakuten UN-LIMIT VI] プラン料金に影響するデータ利用量について教えてください

network.mobile.rakuten.co.jp

 

ということで、2021/01/31時点では、担当者としても答えようがないとのことらしい。

4/1にすべての発表がされるだろう。

 

 

追記3 ユニバーサルサービス料について

ユニバーサルサービス料に関しては、楽天モバイルでは請求していないらしい。この条件が変わる場合には事前に通知が来るようだ。

 

1GB未満でもユニバーサルサービス料が請求されるはずなので、全くの0円にはならない可能性が高い。

 

[Rakuten UN-LIMIT Ⅵ]ユニバーサルサービス料金はかかりますか

network.mobile.rakuten.co.jp

 

ユニバーサルサービス料は確実に取られるものと考えておいたほうが良い。今現在で、ユニバーサルサービス料は3円(たまに価格が変わる)なので、年間100円もかかることは無いのは間違いない。

また、低速通信でも㌐はカウントされると思っておいたほうが良いだろう。

高速でも低速でも1GBと思っていれば、そうでなかったときがラッキーなだけで、損はしない。

ということで、この謎は解けないままだった。

今のところわかっているのは、毎月1GB未満でだいたい数円程度で運用できるだろうということである。

 

ということは。どういうことか。

 

 

 

要するに0SIM同様?しかも通話も無料

これは、昨年夏までSo-net(現在のnuroモバイル)に存在していた、0SIMと同じ(たぶんユニバーサルサービス料の数円はかかるけど)、というか0SIMを上回るサービスを実現したサービスが、キャリアも違うが、楽天モバイルとして戻ってきた。しかも、0SIMは500MBまでが0円だったし、通話もタダでは出来なかったが、楽天モバイルの0円は1GBまで使えて、その上通話料も無料に出来る(SMSも無料で使える)。

 

なんてたって0円である(しつこいが1GB未満の場合)。

 

【参考情報】0SIM (現在はサービス停止、もちろん契約出来ない)

mobile.nuro.jp

 

 

気をつけなければならないのは、1GB以上使ったときと3GB以上使ってしまったときだ。普通に使っていたらわりとすぐに3GBまで行ってしまう。

1~3GBで980円ならまだ割安だが、3GBを超えただけで1,980円は高い。

 

特に3GB以上で5GB未満程度なら、そこが鬼門と言っていいだろう。一番損をする使用㌐数だと思う。

そこまで使わないなら、契約しない理由がないほどにオトクだと思う。余っているスマートフォンがあったり、DSDVのスマートフォンを持っている場合は、通話専用回線として使っていれば通話がずっとタダである。ネットを使わなければいいだけだ。 

 

こんな嬉しい話があっただろうか。

携帯電話の通信費で、生活が苦しい人は、楽天モバイルに変えればそれだけで通信費が安くなる 可能性が非常に高い。

ただし、気をつけなければいけないこともある。以下の『楽天モバイルの使用感について』を確認して欲しい。

 

 

 

(詳しく知らない方はまずここ)楽天モバイルの詳細

簡単に書くと、楽天モバイルは2020年の4月から、2,980円で使い放題!というプランを出した携帯電話通信会社である。

その2,980円が1年無料のサービスを今もまだ提供している。今までに楽天モバイル(MNO※1,※2)と一度も契約していない人は、契約後1年はどれだけ使ってもタダで使える(通話料等はRakutenLink使用で)。

 

詳しく書くと、

楽天モバイルは、2020年4月から、MNO(※1)としてのサービスを始めた。それまでも、限られたユーザーに向けてのサービスはあったが、4月から誰でも利用できるサービスにした。

また、MNO以前から、MVNO(※2)としてサービスを提供していたが、そのMVNO楽天モバイルと今回のMNO楽天モバイルは違う。

 

MVNOとMNOの楽天モバイルのなにが違うかと言えば、電波塔が違う。

MVNO楽天モバイルは、docomoKDDIに電波塔を借りて運用されていたので、つながる範囲はそれぞれdocomoのつながる範囲とKDDIのつながる範囲と同じだった。

 

MNOの楽天モバイルは自らの電波塔でしかつながる範囲を提供できなかったので、主に東京、大阪、名古屋のそれぞれ近辺しか繋がらなかった。

なので、KDDIのBand18(※3)を提供してもらってサービスを始めている。このBand18は、今のところもまだ使用されている地域が多く、いわゆる田舎はKDDIの電波が入っていて繋がりやすい

 

※1 自分の会社で電波塔を持って携帯電話サービスを提供する会社 NTTdocomo,KDDI(au),Softbankの大手3キャリアに楽天モバイルが加わった

※2 MNOから電波塔を借りてサービスを提供する会社 例:Y!mobile,UQモバイル,ocnモバイル,mineoなど

※3 KDDIのBand18は『プラチナバンド』と呼ばれ、LTE(4G)の中でも、より広い範囲をカバーできる電波帯。ちなみにこの記事とは関係ないがdocomoの『プラチナバンド』はBand19、Softbankの『プラチナバンド』はBand8である。

 

現在(2021年1月29日)時点の楽天モバイルの使用感について

先ほど、KDDIのBand18の地域の方が繋がりやすいと書いたが、ここが大きな問題となる。

 

つまり、

楽天モバイルのBand3は安定して繋がれば高速通信が可能だが、切れてしまうとすぐに圏外となり電話もメールも何も出来なくなる。インターネットに全く繋がらない、という意味である。

その、繋がらない状況が、いわゆる都会でも今のところ発生しているようで、地下鉄や高いビルなどでいきなり圏外になることもあるようだ。また、電車に乗っていて、楽天モバイルの電波が入る地域から入らない地域に移動すると一旦圏外になってしばらくそのまま圏外のままということもままあるらしい。

 

こここそが、楽天モバイルの注意点だ。

 

ここぞ!というときに、繋がっていないのはかなり困る。まれに大規模な通信障害があるが、それで困った経験がある人もいるだろう。

その『困った!』が、常に起こるかもしれないのが、現在の楽天モバイルである。

外に出かけないなら、自宅が安定して楽天モバイル回線に繋がっていれば良いが、自宅がまだKDDIのBand18だと、いつ楽天モバイル回線になるかもわからないので、通信が途切れるかわからない。

楽天モバイル回線に安定して繋がる地域にしか暮らさない方なら、楽天モバイルだけで困ることはほぼないが、遠くに出かけたときに困ってしまう可能性は捨てきれない。

 

一応、楽天モバイルのホームページを見てみると、2021年の夏までに人口カバー率96%へ と書いてあるが、未だにdocomoKDDIでも山の中(人が住んでいない場所で観光客もそれほどいない場)に行けば圏外の場所も普通に存在するのに、96%カバーすれば大丈夫、とはならないと思う。

 

それでも、細かいことは気にしない、安ければそれてOK!という方は、即、楽天モバイルMNP転入したら良いと思う。

通信量が少ない方と、通信量が比較的多い方は、確実に今よりも安くなる。

 

そして、サブ回線として利用する方も、通話料は無料になる。

 

だが、ここにも

ただし!が付く。

 

通話料無料のRakuten Linkはどうなのか

Rakuten Linkは、電話での通話料と、SMSを無料にする画期的な楽天モバイル公式アプリだ。

これはかなりすごい。とにかく『タダ』だからだ。

 

しかし、このRakuten Linkは良いことばかりではない。

通話の品質が、必ずしも良いとは言えないからだ。

 

電話の途中でも、突然相手の声が聞こえなくなったり、こちらの声が相手に聞こえなくなったりする。そして、突然電話が切れることもある。

結局、無料で使うんだから、そのぐらいのことはわかってるよね?と言われているようなものだ。

これを少しでも回避したければ、Wi-Fiに繋いでからRakuten Linkで通話することだ。こうするだけで、少しはマシになる。

要するに、Wi-Fiが繋がらない場所で、Rakuten Linkを使って電話をするということは、使いにくい可能性が非常に高くなる、というわけだ。

だからと言って、まったく繋がらないわけではないし、繋がっても繋がらなくても電話台はかからない。

そこがRakuten Linkの良いところでもあり、悪いところでもある。

 

 

まとめ 要するに、今すぐ楽天モバイルを契約するべき

さて、今回の記事を読んでもらって、新たにMNOとして参加した楽天モバイルがどんなものか、少しは分かっていただけただろうか。

私自身は、昨年の4月8日からずっと使い続けているが、要するに1年間無料だったのでずっと使い続けてきたわけだ。

この新プランが発表される前までは、3月末で契約を解除しようと思っていた。しかし、この新プランが発表されたので、このまま解約せずに使っていこうと決めた。

気をつけて使っていれば、無料のまま使えるからだ。

 

あなたは、どうだろうか。通話料含めて無料でも、いらないと判断するだろうか。

いずれにしても、今契約したら、損することはなにもない。

 

なぜなら、今だけ、これだけポイントが付くからだ↓

network.mobile.rakuten.co.jp

 

しかも、楽天市場での買い物も、今のところポイントが全ての買い物で+1倍になる。

 

楽天ポイント+1,000ポイントになる紹介コードはこちら

あと、もしかしたら追加で1,000ポイントもらえるので紹介コードはこちら↓

FYAuhSYreiJM

初めて楽天モバイルに申し込む場合は申し込み時に紹介コードを入れる場所に記入したら1,000ポイントもらえる。

ちなみに、紹介する側は1,500ポイントもらえるので、私が嬉しい。みなさんも契約したら、誰かに紹介すると良いと思う。

 

 

以上、楽天モバイル安い!(実質)0円の0SIMが戻ってきた(ようなもの)!楽天モバイルが安すぎる件について は

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

楽天モバイル×y.u mobileの組み合わせが最強!な記事はこちら↓

7800titanim.hateblo.jp

 

RakutenMobile その他の記事↓

7800titanim.hateblo.jp

 

 

こっちも実質無料になるy.u mobile↓

7800titanim.hateblo.jp

 

 

#RakutenMobile

#RakutenLink

#楽天モバイル

#楽天ポイント

#0SIM

#通話料無料

#無料

#0円

#とにかく無料